為替取引をするためのFXの魅力

FX取引とは為替取引を証拠金を用いて取り引きする方法で、少ない資金でも大きな通貨単位での取引を可能としてくれます。
FXの魅力はなんと言っても、気軽に始められいつでも取り引きできるというところにあります。
インターネットがつながっていればパソコンでいつでも24時間取引が可能です。

最近では、携帯電話に対応した取引ツールなども充実していて、携帯さえあればどこでも取引が可能になっています。
会社帰りに相場をチェックして取り引きすることや、お昼時間にニュースを確認しつつ取り引きすることも可能です。

忙しいサラリーマンの楽しみとして考えても良いのではないでしょうか。
為替取引でお小遣いを稼ぐ、なんて事も可能ですよね。
とはいっても為替は自分の思うようにはなかなか動いてくれません。
FXで稼いでいる人は、自分の予想に反して為替が動いたらすぐにロスカットするそうです。

個人投資家は、常に為替相場を見ているわけにいきませんから、ストップロス注文は必ずいれておかなければいけないという事ですね。

FXを使った為替取引は、やってみると楽しいものです。

自分の予想通りに、相場が動いたときは何ともいえない満足感があります。
逆に動いたときは、がっかりしますが少ない単位で取り引きしていれば大きな損をすることもないので楽しめます。
私の場合、ポジションを取るときには、相場を見てエントリーしますが、その後は利益確定とロスカットの両方の注文をいれておいて後は待つだけという状態にしています。
取引成立のメールを開くときはいつもどきどきです。

楽しいものですよ。

為替取引をするならどのFX会社がいいか

ユーロ問題から始まった円高など世界経済が揺れ動いている中で為替取引は結構注目されている投資のひとつです。

もちろんリスクもありますが、うまく運用すれば結構な利益をたたき出すことも可能です。

そんな中で重要なのがどのFX会社で取引をするかということです。

それぞれの会社に特徴はあるので、自分がどういった取引をしたいのか、するのかによってどこの会社がいいのかが決まってきます。
約定率が高いところ、スプレッドが狭いところ、チャートが充実しているところなど、判断基準はいろいろあります。
1日に何回も取引する人はスプレッドが狭い会社というのがひとつのポイントになるかと思います。
ただ、最終的にはいくつかの会社で取引してみてどこで取引するのか決めるのが、キャンペーンなんかもあるのでおすすめです。

自分も実際いくつもの会社で取引してみて、現在2社で取引をしています。
スプレッドが狭くても約定するのに時間がかかったりするケースもあるので、自分で実感するのが一番です。


今FXは少ない資金で簡単に始められるし、平日は24時間取引ができるんで、昼働いてる人も取引可能です。

為替取引というと結構難しく感じる人もいますが、マニアックな通貨でなく、知ってる通貨でちょっとやってみることもできるし、やっていくと自然と世界経済についての状況や知識も把握できるんで、勉強にもなります。
また、買うことも、売りから入ることもできるんで、その都度判断して簡単に取引でき、決済もすぐできるんでリスク管理をしっかりできれば簡単にスタートできます。

為替取引のことをFXという

みなさんの中にもFXを行なっている人がいるかもしれませんね。
何年か前に大きく取り上げられてからは多くの人に知られるようになっています。
そしてサラリーマンの方などがお小遣い稼ぎ程度に力を注いでいる話も身近なところでよく耳にします。
それでは今回はそのようなFXの仕組みについて軽く述べていきたいと思います。
FXとはイメージをしやすいように言うと、為替取引のことを言います。
為替取引とは外貨と円との交換のような国内だけに流通しているものではなく海外との取引になります。
それではどうしてそのような取引を行うことによって利益が発生するのでしょうか。
それは理論としては簡単です。

今回はドルと円について考えていきます。
もしも100円の価値が1ドルだったとします。

しかし1ドルの価値が90円になったとします。
するとどうでしょうか。

1ドルが100円の時に比べて円の価値が高くなっていますよね。
何故なら1ドルと90円が等価になったわけですから。
この場合を為替取引上、円高と言います。
そして逆に1ドルの価値が120円になったとします。
この場合、予測がつくとは思いますが、1ドルを120円で買わなければならないので円の価値は下がったということになります。
つまり、円安ということになるのです。

これはFXを行う上では基礎中の基礎となります。
このことをしっかりと理解していないと、儲けがどのようになった場合に発生するのかわからなくなってしまうのです。

是非みなさんもしっかりと基礎知識を固めた上でFXを行うようにしましょう。

為替取引のFXをして失敗した旦那

私の旦那は結婚当初仕事だけではあまり稼ぎがなかったので、他に稼ぐ方法を考えていました。
旦那はパソコンが好きでいつもパソコンでゲームをしたりしていました。
仕事から帰ってきてもいつもパソコンの前で休みの日もパソコンの前でした。
私から言わせればバイトでも土日だけでもしたらいいのにという感じでした。

でもかなりの出不精の旦那は仕事以外で外に出る事があまり好きではなので、いかにパソコンだけで稼げるかを考えていたみたいです。

私は為替取引とか全然知識がありません。
ましてや、FXなどは旦那から聞いて初めて知ったくらいです。

FXは旦那はいつの間にかやり始めていました。
私は本当に知識が全くなかったのでふーんという感じでした。

でも旦那は夜遅くまで毎晩のようにずっとやっていて、早く寝ればいいのにとか思っていました。

でも突然ある日私に5万円貸してくれと言われました。
その5万円を倍にしてやるといわれ何でどうやってと聞きました。
すると、そのFXで倍にすると言いだして、そんな簡単に倍になるわけないやんと言って私はお金を渡しませんでした。

でも、旦那はどうしてもやりたいと言い張っていつも自分の少ないお給料でやっているからなかなかお金は増えないと不満を私にぶつけて本当にうるさかったのでしょうがなく私は5万円を旦那に私ました。
そしたらなんとその次の日に一瞬にしてその5万円はなくなってしまいました。
しかも、旦那が仕事に行っている間にいつの間にかでした。
それで旦那はすぐにやめました。

為替取引、FXをはじめてみるか

為替取引というと、なんだか私には難しそう。
FXという言葉は聞いたことがあるけれど、結構損するし、手を出さずにいるほうが無難だよ。
なんていう会話が聞こえてきそうな気がする。
母や弟、家族に話をしたら、そんなのやらない方がいいよ。
と絶対に言われる。
博打みたいなものだろう、そんなことでお金が簡単に手に入るわけがないよ。
という声も想像できる。
世間や一般の人にとっては、FXはまだまだ敷居が高いものだし、自分がやるものではない。
と思っていると感じる。
株はやったことがないけれど、外貨貯金をして、為替レートで損をしたり、得をした経験があれば、感覚としてFXなら株より簡単にできるんじゃないか?と思うんじゃないかな?
私は実は一度始めようとした。

でもまだはじめていない。
なぜか・・というと、取扱説明書を読むのも面倒で家電の操作は適当にはじめてしまうような私にとって、FXの取り扱い会社に登録して、証拠金を入れる作業に失敗してしまったのだぃきちんと説明文を読んで、いつまでに、どこへ入金をしておく、といったことがネット上だけでできるメリットはあるのだけれど、一度失敗をしてしまうと、直接目の前にやり方を教えてくれる人がいないと、後でやればいいや。
という面倒くさがりや特有の考え方で、再びはじめるきっかけを逃してしまったのだ。

でも、夏休み中には再開したい。
そして円高の今、FXをはじめて、少しでも利益をあげたい。
欲張らずにリスクをできるだけ抑えてはじめてみよう。

為替の動きと為替取引

私にとって最近もっとも気になる世界の動きと言えば、やはりヨーロッパの財政危機です。EU諸国は緊縮財政を取ることで、ひとまず3月に大量の償還を迎えたギリシャ国債の危機を乗り越え、落ち着いてきたかに思えました。実際、アメリカ経済指標が好調なのを背景に、欧州の金融危機不安も後退、ユーロは円に対して109円台まで値上がりしてきました。円安によって恩恵を受ける輸出企業が多い日本にとっては、円安に振れることが企業の経営状況を改善させるに違いありませんので、ホッと一息ついていました。そこへ、フランスの現職大統領が敗れるやら、ギリシャの第一党が敗北を喫するやらで、あっという間に安全資産とされる円が買われ、見る見るうちに円安傾向はどこかへ吹っ飛んでしまいました。
さらにはEU加盟国のリーダーとして、その発言力が増していたドイツにおいても、与党が地方選挙で大敗北を喫するなど、ヨーロッパはこれからどこへ向かおうとしているのだろうと、混沌とした情勢に不安を隠しきれません。私が一人気をもんだところでどうなるものでもないのですが、為替相場が落ち着いてくれないと、震災からの回復が遅々として進まない日本においては、デメリットばかりが押し寄せてきます。為替取引では、円を買っておけば儲かるという投機筋が、このときとばかりに攻勢を強めているようですが、今回もそうした動きが強まるのではないかと、警戒感を持っています。とはいえ、やはり私ごときが警戒してもどうなるものでもなく、ただ見守るしかできないのでした。

Copyright 2014 コレで!通信費を大幅に削減できちゃうよ! · RSS Feed · ログイン

The Verbage Theme v2 by Organic Themes · WordPress Hosting

Organic Themes